腹膜透析(PD)

腹膜透析(PD)

PDにおける遠隔患者マネジメント

概要

2018年より腹膜透析分野において国内はじめてのクラウドベース通信プラットフォームであるシェアソース(腹膜透析用治療計画プログラム)が発売・使用されています。ここでは、遠隔患者マネジメントシステムの有効活用に関して、ご施設の取り組みを紹介いたします。腹膜透析医療に携わる医療従事者の皆様の一助になれば幸いです。(販売名 シェアソース 承認番号 22800BZX00345000)

 

●遠隔患者マネジメントシステム活用の取り組み紹介

1:腹膜透析における遠隔患者管理の現状と今後 
2:腹膜透析医療の向上に向けて ~多職種チームによる遠隔患者マネジメントシステムの活用~
3:シェアソースを活用した遠隔患者マネジメント ~連携の実際と今後に向けて~ 会員ログインが必要です)

 

●シェアソース:クリニカルケースシリーズ

シェアソース活用によりPD患者管理の業務効率や治療アウトカム、医療連携の向上が得られた事例の共有と、そのために行った独自の取り組みを紹介いたします。

 

「シェアソース」の活用による医療リソース消費の削減・患者満足度の向上【前編】
臨床研究から得られたエビデンス(JP—210074-V1)

 

「シェアソース」の活用による医療リソース消費の削減・患者満足度の向上【後編】 
「シェアソース」活用のモデルケース(JP—210076-V1)

 

腹膜透析地域連携におけるかぐや・シェアソースの活用
「業務効率/OUTCOME」 (JP—210089-V1)

このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師等)を対象に、バクスター株式会社の医療用医薬品、医療用機器を適正にご使用いただくために、日本国内の承認に基づき作成されております。
日本国内の医療機関、医療行政機関にお勤めされている方を対象としており、日本国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではない事をご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

※一部、閲覧に会員登録が必要なコンテンツがございます。ご了承ください。
 会員コンテンツ例:セミナー動画コンテンツ/文献紹介/インタビュー・特集
※会員様以外でも以下のコンテンツはご覧いただけます。
 製品基本情報(添付文書・お知らせ文書・インタビューフォーム等)/学会・セミナー情報 他

申し訳ございません。このページは、医療関係者の方のみにご提供させていただいております。

バクスターサイトへ