領域別情報

急性血液浄化

Critical care領域において重症患者の腎補助療法として普及している
持続的血液濾過透析(CHDF)をはじめとする急性血液浄化法は、主に急性腎不全
(最近では急性腎障害:acute kidney injury; AKIと呼ばれます)や敗血症性ショックなどの
疾患や病態が対象となる治療です。
AN69ST膜からなるセプザイリス®(Cytokine-adsorbing Hemofilter)は、
治験にて重症敗血症及び敗血症性ショック患者を対象にサイトカインを吸着除去することで
生存率の向上に寄与することが示され、持続緩徐式血液濾過器の特殊型として販売が開始されました。
セプザイリス®は、数時間ないし数日間にわたり持続的に血液濾過を行うことにより、
血液中の尿毒物質、その他の有害物質の除去、及び血液中の水分、電解質を緩徐に除去・調整、
さらにサイトカインを吸着除去し、病態の改善をはかることを目的とした持続緩徐式血液濾過器です。

このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師等)を対象に、バクスター株式会社の医療用医薬品、医療用機器を適正にご使用いただくために、日本国内の承認に基づき作成されております。
日本国内の医療機関、医療行政機関にお勤めされている方を対象としており、日本国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではない事をご了承ください。

※フロシールに関するコンテンツと会員登録は、フロシールサイトをご参照ください。

 

fighttp://www.floseal-jp.com/

あなたは医療関係者ですか?

※一部、閲覧に会員登録が必要なコンテンツがございます。ご了承ください。
 会員コンテンツ例:セミナー動画コンテンツ/文献紹介/インタビュー・特集
※会員様以外でも以下のコンテンツはご覧いただけます。
 製品基本情報(添付文書・お知らせ文書・インタビューフォーム等)/学会・セミナー情報 他

申し訳ございません。このページは、医療関係者の方のみにご提供させていただいております。

バクスターサイトへ