領域別情報

局所止血剤(フロシール)

フロシールは、架橋結合(クロスリンク)したゼラチン粒子と
ヒトトロンビンを原材料とする、フローアブル* な吸収性の局所止血材です。
架橋ゼラチン粒子をヒトトロンビンが取り囲むことによって、
補助的な機能を果たし、速やかで効果的な止血を可能にします。

フロシールは、1999年に欧州で、2000年に米国で販売されて以降、
世界約40カ国で600万キット+ 以上が販売された、豊富な使用実績があります。
*粘稠性流動体
+2012年時点

製品情報

bnr_floseal.jpg

詳しい情報や最新の情報は、フロシール特設サイトでご確認ください。

 

 

 

このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師等)を対象に、バクスター株式会社の医療用医薬品、医療用機器を適正にご使用いただくために、日本国内の承認に基づき作成されております。
日本国内の医療機関、医療行政機関にお勤めされている方を対象としており、日本国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではない事をご了承ください。

※フロシールに関するコンテンツと会員登録は、フロシールサイトをご参照ください。

 

fighttp://www.floseal-jp.com/

あなたは医療関係者ですか?

※一部、閲覧に会員登録が必要なコンテンツがございます。ご了承ください。
 会員コンテンツ例:セミナー動画コンテンツ/文献紹介/インタビュー・特集
※会員様以外でも以下のコンテンツはご覧いただけます。
 製品基本情報(添付文書・お知らせ文書・インタビューフォーム等)/学会・セミナー情報 他

申し訳ございません。このページは、医療関係者の方のみにご提供させていただいております。

バクスターサイトへ