modern PD

先生の声 患者さんの選択 MODERN PD MODERN PD
患者さんのライフスタイルを支える在宅透析
MODERN PD
患者さんの治療に伴うウイルス感染リスクが低減する在宅透析
MODERN PD
患者さんの意思を尊重した治療選択
MODERN PD
より多くの患者さんの早期生存率に寄与

SDM (共同意思決定)

治療法選択におけるSDM(共同意思決定)は、腎不全患者さんのその後の治療満足度とPD選択率の向上につながります。

腎不全の重症化予防及び治療選択に患者が主体的に関わることの重要性~会員アンケートより~ (腎臓サポート協会, 2018)1

アンケート結果

 

透析導入前患者には教育が必要です

SDM(共同意思決定)を通して、透析導入前患者さんは治療法に関する教育が施され、自らも選択に関わることで、治療に対する満足度が高まります。また、PDの選択率も上がります2

SDM(共同意思決定)は、患者さん自身が臨床症状、ライフスタイル、社会的状況に適した治療法を決定するために医療従事者が患者さんをサポートする、協調的かつ反復的なプロセスです。

 

2020年に発表された国際腹膜透析学会(ISPD)ガイドラインには、SDM(共同意思決定)が患者さんの透析治療に対する満足度に与える有益な影響について記載されています3,4

 

ISPDはPDがさまざまな方法で処方可能であること、その国のリソース、生活習慣に対する患者さんの希望やケアにかかわる家族/介護者の希望を考慮する必要があることを認識しています4

 

多くの患者さんは情報を集めている一方で、自分にとって最適な透析法を選択するために医療従事者からの助言を求めています1

 

腎不全の重症化予防及び治療選択に患者が主体的に関わることの重要性~会員アンケートより~ (腎臓サポート協会, 2018)1

治療選択の状況と導入時の不安

 

どの透析法が患者さんの目標に最も適合するのかを、患者さんと医療従事者が共同で決定するための正式な透析前プログラムは、PD(または在宅血液透析)への理解を高めます3,6-8,12,14

 

  • PDの選択率が最大4倍上昇2
ModernPD_footer_image_shared_decision
治療選択の状況と選択した治療法
腎不全の重症化予防及び治療選択に患者が主体的に関わることの重要性~会員アンケートより~ (腎臓サポート協会, 2018)1

SDMにより、医師と患者さんの目標が一致する

PD患者では、患者さんに大事なアウトカムと医療従事者に大事なアウトカムが、よく一致していることから、ケアに対する高い満足感が示唆されます16

SDMは患者さんの満足感を高めます

透析法が自分の求めるものに合っているときに、患者さんは満足します2。患者教育および効果的なSDM(共同意思決定)は、より多くの患者さんがPDを行うことを支援します。SDM(共同意思決定)にかかわった患者さんは透析をより肯定的に捉えます17

SDM(共同意思決定)のプロセス

 

  • 医療従事者はエビデンスに基づいた治療法の選択肢について、それぞれの長所と短所を偏りなく説明します。

 

  • 患者さんは自分が望む範囲でプロセスにかかわり、自分の価値観と好みを明確に伝えます。

 

  • 医療従事者は提示した治療選択肢に基づいて患者さんと情報共有して治療法を決定します。その際、医学的に禁忌でない限り、患者さんの好みを十分に考慮します。

 

Your voice. Their choice. Modern PD

先生の声 患者さんの選択 Modern PD

  1. NPO法人腎臓サポート協会 腎不全の重症化予防及び治療選択に患者が主体的に関わることの重要性~会員アンケートより~, 2018

  2. Devoe, DJ., Wong, B., James, MT., Ravani, P., et al. Patient Education and Peritoneal Dialysis Modality Selection: A Systematic Review and Meta-analysis. Am J Kidney Dis. 2016; 68:422-33.

  3. Blake PG and Brown EA, Person-centered peritoneal dialysis prescription and the role of shared decision-making. Peritoneal Dialysis International 2020, Vol. 40(3) 302–309

  4. Brown EA, et al. International Society for Peritoneal Dialysis practice recommendations: Prescribing high-quality goal-directed peritoneal dialysis. Peritoneal Dialysis International 2020, 1–10.

  5. Goovaerts, T., Jadoul, M., Goffin, E. Influence of a pre-dialysis education programme (PDEP) on the mode of renal replacement therapy. Nephrol Dial Transplant. 2005; 20:1842–1847.

  6. Goovaerts et al. Influence of a predialysis education program on the choice of renal replacement therapy. Am J Kidney Dis. 2012; 60:499–500.

  7. Key SM. Optimizing dialysis modality choices around the world: a review of literature concerning the role of enhanced early pre-ESRD education in choice of renal replacement therapy modality. Nephrol Nurs J. 2008; 35:387–395.

  8. Adeera, L., Paul, E.S., Rudy, W.B., Josef, C., et al. Kidney Disease: Improving Global Outcomes (KDIGO) CKD Work Group. Kidney Int Suppl.2013; 3:1–150.

  9. Manns, BJ,. Taub, K., Vanderstraeten, C., Jones, H., et al. The impact of education on chronic kidney disease patients’ plans to initiate dialysis with self-care dialysis: a randomized trial. Kidney Int 2005; 68:1777–1783.

  10. Ahlmen, J., Carlsson, L., Schonborg, C.. Well-informed patients with end-stage renal disease prefer peritoneal dialysis to hemodialysis. Perit Dial Int. 1993; 13: S196–S198.

  11. Prichard S et al. Treatment modality selection in 150 consecutive patients starting ESRD therapy. Perit Dial Int. 1996; 16:69–72.

  12. Marron, B., Martinez, O.JC., Salgueira, M., Barril, G., et al. Analysis of patient flow into dialysis: role of education in choice of dialysis modality. Perit Dial Int. 2005; 25:S56–S59.

  13. Ribitsch W et al. Effects of a pre-dialysis patient education program on the relative frequencies of dialysis modalities. Perit Dial Int. 2013; 33:367–371.

  14. https://songinitiative.org

  15. Ladin, K., Lin, N., Hahn, E., Zhang, G,. Et al. Engagement in decision-making and patient satisfaction: a qualitative study of older patients’ perceptions of dialysis initiation and modality decisions. Nephrol Dial Transplant 2017 Aug 1; 32(8): 1394-14012.

 

JP-00-210195-V2

このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、薬剤師、看護師等)を対象に、バクスター株式会社の医療用医薬品、医療用機器を適正にご使用いただくために、日本国内の承認に基づき作成されております。
日本国内の医療機関、医療行政機関にお勤めされている方を対象としており、日本国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではない事をご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

※一部、閲覧に会員登録が必要なコンテンツがございます。ご了承ください。
 会員コンテンツ例:セミナー動画コンテンツ/文献紹介/インタビュー・特集
※会員様以外でも以下のコンテンツはご覧いただけます。
 製品基本情報(添付文書・お知らせ文書・インタビューフォーム等)/学会・セミナー情報 他

申し訳ございません。このページは、医療関係者の方のみにご提供させていただいております。

バクスターサイトへ