日本の承認内容に基づき日本国内で使用される製品の情報です。 | 会員登録について バクスター株式会社

腹膜透析(PD)概要

1.腹膜の生理

fig01
  • 臓側と壁側の大きな腹膜表面が腹膜透析(PD)における溶質輸送に関与しています(このため大網切除などを行っても透析効率には影響しません)。
  • 腹膜は、推定1~2m2の大きな有効表面積を有しています。
  • 腹膜は臓側腹膜(60%)、腸間膜および大網を構成する部分(30%)、壁側腹膜(10%)で構成されています。
  • 腹膜は血流に富み、臓側腹膜は腸間膜動脈に栄養され、最後には門脈系へ潅流しますが、壁側腹膜は腹壁動脈、肋間動脈、腰動脈からの血流を受け、直接下大静脈に潅流します。
  • 推定総腹膜血流量は50~100mL/minです。

(訳者:木村健二郎ら、2012、「PDハンドブック Steven Guest MD」、東京医学社、P13-19)