日本の承認内容に基づき日本国内で使用される製品の情報です。 | 会員登録について バクスター株式会社

H12ヘモダイアライザー(積層型透析器)

概要

ダイアライザーとは人工腎臓と呼ばれ、腎疾患の患者さんの腎臓の代わりをするものです。ダイアライザーの種類には、中空糸(ホローファイバー)型、積層型などがありますが、バクスターの特定積層型H12はこの積層型に属します。これは、数層の平らな固定版の間に透析膜をはさみ、透析膜の間を血液が流れ、透析膜と固定板の間を透析液が流れる構造になっています。当製品は、特定積層型(保険償還区分)に指定されておりますが、現在、適応疾患の限定はありません。またH12は拡散、ろ過に加え、吸着特性を有した世界初の合成高分子膜であるAN69膜を用いたダイアライザーです。膜やハウジングにPVPやビスフェノールAが使用されていないために生体適合性に優れています。溶質除去特性としてはアルブミン漏出が極めて少なく、また炎症性サイトカインを効率よく除去するため、低栄養状態の患者さんに有効であることが報告されています1)

1)Furuta M, Kuragano T, Kida A, Kitamura R, Nanami M, Otaki Y, Nonoguchi H, Matsumoto A, Nakanishi T: A crossover study of the acrylonitrile-co-methallyl sulfonate and polysulfone membranes for elderly hemodialysis patients: the effect on hemodynamic, nutritional, and inflammatory conditions. ASAIO J. 2011;57:293-9. 

特長

1. 親水性ハイドロゲル
H12ヘモダイアライザ-に用いられているAN69膜は、水分含有率 70%の緻密ハイドロゲル構造であり生体適合性に優れます。

2. 陰性荷電
AN69膜はアクリロニトリル・メタリルスルホン酸ナトリウムの共重合体により構成され、そのバルク層がもつ陰性荷電の特性から、イオン結合により炎症性サイトカインを効率よく除去できます。

3. 栄養成分の温存
AN69膜は、同じく陰性に荷電しているアルブミンをチャージバリアにより漏出を抑制します。またアミノ酸の漏出も抑制できます。

<機器の仕様>

タイプ

H12-2800

H12-3400

H12-4000

有効膜面積(㎡)

1.04

1.25

1.53

血液層数

39

47

57

膜厚(μm)

21±2.5

血液充填量(ml)*

126

142

173

滅菌方法

ガンマ線滅菌

*血液充填量測定条件:膜間圧力差13.3kPa(100 mmHg)

関連情報

製品名

品番

EANコード

特定保険医療材料名称

薬事承認番号

H12-2800

105204

7332414016555

特定積層型

15700BZY00150000

H12-3400

105205

7332414016562

特定積層型

15700BZY00150000

H12-4000

105206

7332414016579

特定積層型

15700BZY00150000

製品情報

H12ヘモダイアライザー